岩代先生お疲れ様でした。早く戻ってきてください。笑

PSYRENが最終回を迎えました。

この作品は、打ち切りになった前作「みえるひと」があってこそのものだと思うのです。

みえるひとでは最後まで進まなかったストーリー。

PSYRENはリベンジなのだと、まるで自分のことのように勝手に思っていました。笑

結果、リベンジは見事に成功。
物語をしっかり、大団円で終わらせてくれました。


思えば、第5ステージでシャイナをあっさり倒した辺りから、そろそろ終わりに近づいて来ているのではないか、とは思っていました。しかし、私は少しも落胆しませんでした。

岩代先生はどうやってこの物語を終わらせてくれるのか。私はそのことにワクワクしていました。一時期盛り上がったファンの応援による延命も、今回はもう必要ありません。

主な伏線はほとんど回収し、後はエンドを目指すのみ。そういうところに来ていたのですから。

ラスト3ヶ月は怒涛の展開。弥勒の裏で動くミスラ。未来世界での地球の滅亡(しなかったけど)。隕石落下地点での攻防。07号の意思を弥勒に伝えるアゲハ。現代世界で救われた世界。

この辺は本当にアツかった。


現代世界と未来世界。07号とアゲハ。弥勒と07号。世界は繋がり、最もよい状態へシフトしました。

その他にも、あまり感想サイトでは言われていない、大事な繋がりがひとつあります。「樹」と「根」です。


未来世界は弥勒とグラナによって守られました。そして地球に光が戻る。

弥勒の生命の樹が植物となって、根の人たちに恵みを与えた。

「生命の樹」と「天樹の根」がひとつになり、未来が生まれたのだと。

私はそう思います。


岩代先生は本当に悪役を魅力的に書くのが上手いなぁ、と思います。

キヨイしかり、弥勒しかり。ただ冷酷なのではなく、彼らにもとても大切な仲間がいて、守り抜きたい信念があって。

何より二人とも潔いんですよね。そんなところが魅力なのかな、と思います。


単行本、買うしかない!
[PR]
# by junjun-no2 | 2010-12-08 11:30

ジャミラボーイダンス。

電車にやたら話の盛り上がっている男子中学生3人組がいました。
どういう話の流れだったかは知りませんが、うち一人が制服の襟を頭にかけて顔を隠し、両腕を上げて(あやつり人形あやつるみたいなポーズで)謎のダンスを踊っていました。
それを見て二人は爆笑。
その後も彼は謎のダンスを続けるので、残りの二人は何も言わずに少し離れた場所へ移動しました。
一人なことに気付かず、顔を隠してくねくね踊り続ける少年……

影で二人は笑いをこらえきれない様子でした。
私ももちろん、笑いをこらえるのに必死でした。
[PR]
# by junjun-no2 | 2010-11-16 23:07

ふしぎなあのこはすてきなこのこ。

http://www.youtube.com/watch?v=-kdG6WL2Qw4

がおーね(ライオン……には見えないけど)としっぴー(ねずみ)がかわいい。

自分がどんなタイプの歌が好きなのか大分分かってきました。あからさまです。

しかしこの歳になってもこの歌詞は凄い分かる。明日もきっと会いたい人たち。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm10201909

オススメは5曲目です。


ジャズバーのジャムセッション行ってきました。いつか行ってみたいと思ってたけど、いざとなったらこえぇぇ!
「見てるだけでいいですか?」
「楽器とか何かやってるの?」
「一応ギターを少々……」
「じゃあ、やろうよ^^」

Σ

ということで、やってみたものの、ソロの構築とか無理過ぎた。


はずかしくやしの泣けてくる話よ。上手くなりたい。

一緒にやってくれた人が、ブルーススケールについて教えてくれました。これ見て頑張ります。
[PR]
# by junjun-no2 | 2010-11-15 09:30

ねばねば。

学祭がありました。
声を張り上げるだけじゃ人は来ませんが、歌いやすくなりますね。
声が出る出る。

一か月、小説ばっかり書いてます。

行きつけのサイトもリニューアル。

いつか自分のスレ持って連載したいですね。

文章を作るとき、いいたいことを考えてから何を起こすか考えるので、話が前に前に増えて行くので書きながら連載は出来ないのですが。

完成させる方が先です。よし、頑張ろう。


……就活orz
[PR]
# by junjun-no2 | 2010-11-11 01:45

20歳のノーマライズ


僕の見る世界が
とてつもなくカラフルだったなら
一歩歩けば新しい色に変わるくらい
鮮やかな生活圏だったなら

きっと僕はよだれをたらして
目を回して倒れていただろう
それは壊れているって言うんだ
清いも汚いも混じっているんだ

昔のように悩むこともなくなって
自分がだんだん特別じゃなくなってくるんだ
最初からずば抜けてなかったって
鼻の先から知り始めたんだ

寝巻きは青 帽子は黄色 シャツはピンク
明日はオレンジの服を着るんだ
僕にしか出来ないこと 作り出せるか
誰にも描けない世界を 認めさせよう
[PR]
# by junjun-no2 | 2010-10-21 00:52 | 詩・詞

月の下のロジック

眠りたくない日は
眠らなければいい
背中が闇に引き寄せられていく音が
聞こえなければ

全て裏返って マイナスになった
鳥が泳いで 魚が飛んだ
道路は通れず 壁をすり抜け
得たものを失い
食べる程に腹が減る

眠りたくない日は
眠らなければいい
巨大な足音の地響きが
聞こえなければ

笑顔は悲しみに変わり
喜びは怒りに変わる
何もかもがむだになる
『さあ、外へおいでよ!』

眠りたくない日は
眠らなければいい
背中を闇に引き裂かれていく音が
聞こえなければ
[PR]
# by junjun-no2 | 2010-10-21 00:50 | 詩・詞

ジャイケル・マクソン。ベフ・ジェック。クラップ・エリクトン。

火曜日は「スーパーマリオ64 アイクン人形」「ゲゲゲの鬼太郎 おやじぬいぐるみ」「猫目石」「モンスターファーム スエゾー人形」などなど、目玉商品が勢ぞろい!!

じゅんです。

バイト先のチーフが変わりました。どんな人なのか未だによくつかめない。
でも前チーフと違って帰りが早いので、暇になったら暇つぶしし放題です。

ポケモンのすれ違いで面白いセリフを見るのが最近のマイブームです。
個人的に面白かった挨拶は、
「おはこんばんはちわ」「ヒャッハー!」「クチートがすき。(某丑の)」「ババリバリッシュ」

面白かったトレーナーカードは、
「いっしょに ふっふっふ しませんか?」「おかね のちからを みせてあげるよ!」「ざんねん いがいの なにものでもない」
あたりですね。

そういうとこ凝ってる人は少ないので、ちょっと残念。ちょけてくれる人がもっと増えたらいいのになと思う今日この頃なのです。

でも「しね。」はつまんないと思うんだけどなぁ。笑


明日はSPIの模試ですね。何も準備してないw
[PR]
# by junjun-no2 | 2010-10-13 22:56

タイトルは無し。

ぼくはきみにとってのいちばんじゃないけれど
とってもおうえんしてるよ
だからなかないで
[PR]
# by junjun-no2 | 2010-10-02 23:55

この世界は、終わらないよ。この世界は、終わっちゃくれないよ。

ミクシィに東京レポ書こうと思ったらデータ消滅した!あうち!

朝6時半に新宿着。
日差しがまぶしいけどまだ涼しい。都庁を見る。
人の歩くスピードが遅いこと遅いこと。やっぱり俺のペースは関西人なのね。

都庁に飽きて7時ごろ渋谷へ。
すばらしきこのせかいというゲームの聖地巡礼をしてきました。
壁グラホントにある! とか、道玄坂のラーメン屋ホントにある! とか、色々楽しかった。
結構坂なんですね、渋谷って。
朝早過ぎて店はどこも開いてませんでしたw

9時ごろ、何となく上野へ。
山手線真反対の位置だと言う事を乗った時に知り、三十分かけてのんびり。
一駅だけぎゅうぎゅう詰めの通勤ラッシュに巻き込まれました。この程度か! と思ったけど、9時ならこの程度なんだろうなぁ。
もうすぐに座れちゃうし。しかし交通費が大体130円ってのはいいね。安い。

上野では公園の西洋美術館とアメ横。
美術館はロダンの考える人や地獄の門などが飾ってました。
アメ横は事前に聞いた通り、がっかり感がすごかった。お腹が空いてたら、何か食べようという気になったけど、残念。

お昼にお茶の水。楽器店の数は噂に聞いた通り。
一つの通りの3軒に1軒が楽器店という凄まじい激戦区でした。
ギターショップ、「何かお探しですか?」って入った瞬間必ず聞かれる。どんだけ丁寧な店なんだ!
合計4本のギターを試奏させてもらうことに。へたくそでごめんなさいw
お昼はカレーカフェみたいな店があったので、そこで食べることに。

どうせICOCAだし、暇だしと思ってあえて電車を適当に乗りあさりながらお昼寝。
意外と帰ってくるのが大変でしたw

秋葉原。ごめん一人ではちょっと楽しめなかった。

東京(有楽町の方が近いけど)にて、メインイベント、東京JAZZ2010。
オープン1時間半前に到着。チケット制のホールの演奏は見られませんでしたが(思い立ったのが前日でチケットが取れなかった)、無料の野外ライブはきっちり見て来ました。
1バンド目のフュージョンバンド、TRIXはもうリハの時点でカッコ良過ぎた。リハなのに拍手したくなるくらいです。
本番は笑いばかりの楽しいMC、そしてステージング。
カーナビとフュージョンを掛け合わせた曲。頭に謎のヘルメットをかぶり。メンバーがそれぞれ演奏をミスっていき、電子的なアナウンスがそれを注意するという、笑えるけど演奏技術的にぞっとするようなことをやらかしてくれました。ウマすぎだろ!
一度行ってみたいなぁ、彼らのワンマンライブ。

2バンド目のバトル・ジャズ・ビッグ・バンドまで時間があったので、出店のグリーンカレーを食べる。想像以上に辛くてなかなか減らないw
行きつけのチャットの人と急遽オフ会をすることになり、有楽町まで来て下さいました。
しかしメルアドがややこしすぎて正しい入力ができず、連絡が取れないという事態に。
カレーは辛いわ、その人には会えないわで、泣きそうになった瞬間でしたw
何とか演奏が始まる前に合流でき、一緒に観賞。上手い! すげぇ!
知ってる曲が一つあってテンション上がりました。My Favorite Things。いい曲です。

演奏が終わってから、バスまで時間があまりなかったので、急いで新宿に戻る。その人もついてきてくれました。
他のチャットメンバーからプリクラ撮るように言われていたので、手際良く撮影、バス停まで。またその人の手際がいいんだこれが。
新宿駅の南口付近では、ストリートライブをしている方々が4組ぐらいありました。しかも全部客がついているという。
この街には音楽が浸透してるんだなぁ、というのを実感させられますね。神戸なんかはまだまだなんだろうなぁ。


その後はまたバスに揺られて神戸へ。
汗かいた上にクーラー効きまくりだったせいで、目が覚めたらガチガチ震えてましたw 寒かったw

気軽に行って好きなように楽しんで帰ってくる旅行ってのは気が凄い楽でした。普段味わえない感覚ですね。
今度は舞浜とか池袋とか行ってみたいなぁ。
[PR]
# by junjun-no2 | 2010-09-12 01:35

ノブレス・オブリージュ。

今日はいろんな人に電話かけてみたけど出てくれた人がたった一人しかいなくて、しかも学校のバンドメンバーの3人が自分だけ置いてトイ・ストーリー3を見に行きやがった(いや自分は見る予定無いけど)。

寂しさと欲求不満を解消するために、明日は一日東京に行きます。

東京JAZZ2010も、さすがにホールのチケットは売り切れてたしなぁ~……。
もっと早くから行く気になればよかったか。
外の無料ライブだけ体感してきます。

お茶の水行こう。楽器探そう。
うまいものが食べたーい!!
[PR]
# by junjun-no2 | 2010-09-02 16:41