<   2006年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

じゅんとジョンとは天地の差。

もけけけけけけけけけけけけけけけけ。



昼、ものすごい体調悪かったんです。
異常なノドの乾き、頭痛。
「あーこりゃ熱出るなぁ」と思いました。
部活休むかもしれんわぁとかさんざん弱音吐いてたんですが、

出来るだけ水を飲んだら、
放課後には治りました(。+・`ω・´)シャキーン☆
まめな水分補給の大切さが身にしみます。


いつもならこの後出席停止になるような病気にかかるのに。笑
アデノウィルスとかインフルエンザとか。


小2の頃ゲームやってたら熱が引いたこともありましたけど。

体調不良って分からんもんですね。
[PR]
by junjun-no2 | 2006-10-30 22:53

見返り


君を愛しているのは
君に愛されたいから
君に優しくしたのは
僕に優しくして欲しいから


誰かに声をかけるのは
誰かに話しかけられたいから
僕が話をするのは
君に話してほしいから


それは違うと悟ったのは
願い叶っても満たされなかったから
本当は裏側なんて関係なくて
ただそうしていることが好きだった
[PR]
by junjun-no2 | 2006-10-30 22:18 | 詩・詞

ショルダー……へーっどしょるだーにーざー?だー?

でけたぜ。

アンパンマン、新しい顔よ!(違


暇なときほどパソコンをいじり、日記を書く集中力があります。
でも、書くことがない。
しょうがないからレビューします。


「レナード現象には理由がある」/川原泉
学園ものとしても面白い、ほのぼの系としても面白い、ギャグとしても面白い、雑学としても面白い……
川原ワールド満載の一冊。
日本人離れしすぎた顔もなんかおかしい。
タラシのタッくんの顔の角度が全く同じのコマが5つぐらいあったり、
動揺したのを落ち着かせるためにとりあえず「媒介変数表示の曲線に於ける面積」を求めてみたり。
この辺が川原さんっぽい。
[PR]
by junjun-no2 | 2006-10-29 21:26

Joker 所詮ノラ犬 カサノヴァやネロにはなれない

部内試合。
いつ緊張の糸が切れるかとヒヤヒヤした。
切れた途端一点も取れなくなるから、卓球って怖い。
しかもテスト明けでラケット握るの2週間ぶりなのに……

上位11名の皆さん。何も無いらしい淡路への旅をご堪能ください。
しかし何故県大会を淡路の山奥でやるんだろう。



カラオケ。昨日の話。
世界に一つだけの花ボロボロでごめんなさい。
丁度度忘れしたところばっかり回ってくるなんて。

車輪の唄を歌ってあごが疲れた。
後に牛がもう一度歌った。彼の歌唱力は凄い。

バンプの詩のセンスを思い知らされたのはスノースマイルだった。
冬が寒くって本当に良かった。
その逆説がとにかく衝撃的。

エルレは風の日が好き。
「風の日には 飛ぼうとしてみる」と言うフレーズがとても幻想的だと思う。
そんな当たり前のこと一つ一つに焦点を当てていて、それをさらりと言ってしまうのは流石だな。

んにしても、オイラは狭く深くという聞き方しかしてないなという事をひしひしと感じさせられた。
まだまだ幅は広がる。



トビさん>
今日(昨日)は本当にありがとうございました~。
[PR]
by junjun-no2 | 2006-10-29 01:07

三角関数と指数と対数と大鏡と分裂

書こう、書こうと思っていたら大分時間が経ってしまった。
借りてきたCDその1。Xのジェラシー。
10曲? 少ねぇっ! とか思ったけど、これぐらいだと逆に聞きやすいですね。
全部いいからどれか一つ選ぶなんてことは難しいけど、三曲だけ。
Voiceless Screaming。めっちゃ深い。最近英語詩全然気にならない。
Stab Me In The Back。だんだららったんって感じのギターが好き(謎
Joker。やっぱりこれ。こんなメロディーはオイラを確実に中毒させる。

その2.つじあやののつじベスト。DISC2だけ。
猫になりたい以降の曲は全部好き。
君の花が咲いていたとかもうヤバイよ。

……短ぇっ!!(ノ゚д゚)ノ


テスト。
古典、まあまあ。
生物、俺にはこれしかないようなもんなのに。ちょっくらしくじったぜ。
数Ⅱ、出来ることはやった。正直80分もいらないだろ! って思った。
[PR]
by junjun-no2 | 2006-10-26 15:09

カードの中のJokerが俺を笑ってた

テスト。
一日目。
世界史A→結構自信あり。A科目なのに。一番どうでもいいのに。
数B→普通。
英Ⅱ→カムトゥルー16の問題が殆ど解けてないけど、それ以外は大体O……K……?(自信なし

二日目。
現代文→時間が足りない。なめきっていたよ。
日本史B→平均50以上あったら多分欠点(*´Α`)=3 人物名小6レベルしか覚えられなかった。

日本史がとっても嫌いになりました。

私の負け惜しみの言葉は読者のあなたが選んでください。
A:やなかんじ~!
B:バイバイキ~ン!
C:アッチョンブリケェ~!




それはそうと、オイラ愛用のみみかきがとうとう折れちまったんですよ。
凄い細くて、引っ掻く力が強いので気に入っておりました。

元々2本あったんです。
が、一本目は使っているうちに無理な負荷がかかってしまい、めきっとHEVENしてしまいました。
だから、「二本目は大切に使おう」と思っていたんです。

しかし、慣れとは恐ろしいものです。
またしても余計な力を加えてしまいました。

「めりっ」



「あ。」


幸いな事に、すぐには折れませんでした。しかし、うっすらと白い線が……。
注意して使えば、あと2、3時間は持つかもしれない。そう思って、使い続けました。したら、


「ぼきっ」


……やっぱりこうなりました。


残った長さは1.5cm。到底使える長さではありません。
試しに使ってみましたが、やっぱり奥まで届かないし、不安定です。

さようならみみかき。あなたはとてもいいみみかきだったわ。

e0066260_20244052.jpg

[PR]
by junjun-no2 | 2006-10-25 20:32

ヴァンデミエール~葡萄月の反動~

最近自殺する子供増えたこと。
劣ってる人間を作らなきゃやってられない人って、本当に人間やってる気でいるんかな。
犬とか猿とか猫とかは、上下を作ることで種の平和が保たれているらしい。
それとおんなじことだよね。

微妙に話し換わる。
いじめられて引きこもった子供のことをテレビでやってた。
太ってるからって「汚い、キモい」だとか言われて、しまいにゃ学校見ただけで気分が悪くなったらしい。
そんな状況に陥らせた奴は外見だけのやつだな、と思う。深みの無い、価値の無いやつだ。

ただこの場合、引きこもった方にも問題はあると思う。
罵られ続ける最大の理由は、太ってるからでもなんでもなく、自分の価値に自信を持てないからって暗い顔をしているせいではないだろうか。
そんな事言われたら汚いレッテルを利用してベタベタ触ろうとして嫌がらせてやればいい。
それが自信になることもある。

全ての人間に好かれようなんて、多分無理。
それすら笑って過ごせる人間になれるかどうか、だと思う。



中身だけじゃなく外見も磨けって言われたなそういえば。
[PR]
by junjun-no2 | 2006-10-24 14:14

ダイビング


飛び込むだけの 技術はあるのさ
勇気が足りないだけ
今はまだ向かい風で物怖じする
準備は出来ているのに

容赦ない太陽
助長する鏡
何も無ければ燃え尽きるまで

君の中に芽生えた
怨みつらみは忘れないで
何時まで笑ってられるかのサバイバル
全てさらけだしてくれ


喰らいつくほど 力はあるのさ
重ねて一つにする
思う 僕らの大事なあれこれは
果たして意味があるのか

夕日に背中 寂しい橙
悩むことなら怖いぐらいある

僕の中に残った
わだかまりは捨てないで
それすら笑って見過ごした 君の胸に
深く潜り込んでいく
深く深く 潜り込んでいく
[PR]
by junjun-no2 | 2006-10-21 21:02 | 詩・詞

「痛っ! ガビョウの中にクツが!!」

目の上のたんこぶ、いえあれはどうやらカビだったようです。
いわゆる水虫のようなもんなので、今年いっぱいは完治しないだろうなぁ。
みなさん移されないように。。。

授業が終わり。
三階から帰りの階段を下りる核酸を見たような気がしたんですよ。
走ったんですよ。
人違いだったんですよ。

俺の苦労は一体何だったんでしょう。
とーげんにかぼちゃといわれても仕方が無いですね。
このかぼちゃっ!


ああ、最近Xとhideばっかり聞いてます。
BLUE BLOODとXはホントいい。
学校行くときとか帰りに大音量で聞くべし。
hideなら50%&50%とMISERY。

数学のN村先生に、「数Bのプリントあと出してないの何ですか?」って質問しました。
「言うまでもないやろ~アンタは出しとるって~」と確認もしないでいわれました。
俺はどうやらそういう人だと思われてるらしいです。逆にそう言うのも楽しいです(ぇ
まぁうちのクラスの場合気の強いいつも服装で注意されてるタイプの男子は総じて成績いいですけどね。


ちなみに確認してもらった結果、出していたのは15枚中4枚でした。
テスト勉強の内容が明確になりましたね。
やるかどうかは不明ですが。

ブレザー重い。
[PR]
by junjun-no2 | 2006-10-19 18:38

チャガタイの響き

今日は机やノート、至る所にザングを書き連ねていました。
落書き日和。

つい書くの忘れてた、今回のチキタとネムキ。
自然な死の間際なんて、あんなものなのかも知れない。
ラーは生きていられるんだろうか。
またまた空腹のオルグは大丈夫なのだろうか。
毎回毎回テンション変わるから、どうなるか全く予想のつかない展開です。
今回の異端文書LⅢやん。新月。
純粋に心温まる話やった。こういうのもいいよね。

眼科に行ったら黄色いD902iを持つ、見慣れた人がいました。
OBのN屋さんだぁ。
こっちには全く気付いてないみたいでしたので、別に近づいたりもせず。
気付くかナーと思ってずっと見てたんですけどねぇ(ぇ

学校川柳
[PR]
by junjun-no2 | 2006-10-16 18:57